ヒューズ・高感。リレキ

ヒューズは適度に取り換えましょう。

バウンド:王国の欠片のなみなみブロックを作った

バウンド:王国の欠片というゲームをやってる。 www.youtube.com 現代美術+バレエがコンセプトらしい。 現代美術もバレエも良く分からないが、アブストラクト好きとしては、どストライクのアートワークだった。とくに遠景でなみなみしてるブロックは最高。 …

洗濯物が揺れている

窓の外を眺める。洗濯物が揺れている。 その光景を眺めていると、タオルにくるまれている猫を見ているような気分になる。干された洗濯物が揺れる姿に、穏やかな感情を抱くのは私の感情複合なのだろうか。家庭的なものにたいする情動。でも、「洗濯物を干す」…

サプライズとゲインロス

フラッシュモブでプロポーズ失敗っていう話は定期的に話題に上がるのですが、そもそもフラッシュモブってストリートパフォーマンスの一種なので、「特定個人に逃げられない状況で見せつけるってどうなのよ?」と思うものです。 歩いてたらいきなり道をふさが…

スキンシップのはなし

togetter.com 義務教育では「あたまポンポンだめ」って教えるんじゃなく、「触ってもいいですか」と許可を取りなさいと教えたらいいんじゃないでしょうか。加えて、いやだったら明確に断りなさいとも教える必要もありますね。 あたまポンポンだけ禁忌にして…

きしねんりょとゲーム

ひらがなで書くとやわらかいかなと思って書きました。さいきんは希死念慮が強くなってきています。といっても、別だん辛くないというか、辛いことは辛いのですが、なにかストレス要因があるわけではないです。むしろ、状況的にはわりと良好だと思います。 と…

親密な関係性を売ることに問題があるわけではない

p-shirokuma.hatenadiary.com 親密な関係性を売りにしているアイドルがいるのは確かですが、親密な関係性を売ることに問題があるわけじゃないでしょう。 どんなに親密な相手でも「拒否した行為はしない」というのが大前提です。 だから、友人・恋人の関係を…

知識と結合

知識は持っているのに、それが問題解決に役立たないという話を聞きました。例えば、数学の公式や英語の単語は知っているのに、それを試験でひねった感じに出されると答えられないといようなことです。 知っているのに問いが変わった形で出されると答えられな…

婚姻と少子化と高齢化とそれとは全然別に大切なことの話

20代と30代の結婚願望の違いと少子高齢化について、いろいろと書いている人がいたので読みました。 論旨 1.20代の結婚願望が上がっている 2.婚姻数が増えれば出生数が増える 3.10年後ぐらいには少子化は改善しているだろう 4.晩婚化は1975~85年生まれ特有の…

私憤と公憤について

私の怒りは身体的精神的な不調にもとづく、一時的なイライラぐらいしかない。普段の私は怒りの感情に無自覚だ。世の中には、怒りたいような悲痛な出来事があふれているのに、私はそれらにたいして、怒りよりも先に虚無感が来てしまう。 そのような私が怒りに…

壁を作り、壊す

新宿を歩いていると、なにかに切迫されるような感覚に陥る。 西にはビジネス街や官庁施設があり、東は専門店やデパート、北側には歌舞伎町、南側もチグハグだけれど開発が進んでいる。 東西南北にそれぞれの色と意味性が垣間見える。使い古した雑巾とアイロ…

大人でもウンコをもらします

小さいころ、私はおねしょがなかなかな治らなくて、惨めな思いをしていた。それと、お腹も弱かったのでよくウンコも漏らしていた。 大人はおねしょをしないので「なんてすごいのだろう」と感心していた。ドラゴンボールの孫悟空ほどじゃないけれど、ヤムチャ…

障碍者雇用促進法について

ちょっと気になって調べたのでメモ(と呼ぶには長い) 障害者の雇用の促進等に関する法律があります。 そこでは、対象基準(労働者数100人以上*28年改正)の企業と公共団体は2%(公共団体はもう少し多い)の障碍者を雇用しなければいけないと定められています。 ht…

虚無感の正体と分岐について

私には虚無感があります。しかし、それは一般的な印象の”悲観的な”虚無ではありません。この虚無は私が望んで獲得したもので、私の危うい精神バランスを保つために必要なものです。だから、忌み嫌うものではなく、ましてや、なにかで埋めるべきものでもあり…

けたぐり人生

ポケモンの技に「けたぐり」ってのがあります。初代だと微妙な威力だったんで、だいたい中盤以降になるとリストラ対象になってました。 それでこれってもともと相撲の技なんです。ポケモンって地味にオッサンのネタ(ユンゲラーとか)を仕込んでますよね。(相…

チーズぶっかけときゃいい

先日、話している相手の鼻毛が出ていたら指摘するか否か、という話をした。鼻毛は対面したときに否応がなく目につく場所にあるが、本人では絶対に気付けないという絶妙な位置取りをしている。 これはなかなか面白いジレンマを抱えていて、指摘しなければ相手…

朝から美術館に行った話

早起きしたので美術館にいった。以前、シーシャ屋で出会った方が出展している展覧会をみるためだ。 私はくしゃみと同時に出てくる鼻水みたいに、勢いとタイミングで生きてるので、ときおりこういった衝動的な行動に出る。いや、もちろん、まったくのテキトー…

えうれーか

自己否定の対処法について、もう一つ低いレイヤーまで掘り下げられた気がしてます。相変わらず自己否定の波は来ますが、それが反省か、否定か、嫌悪かをある程度は区別できるようになった気がします。反省から来る嫌悪感と否定は、健全なので過剰にならない…

あたまからっぽより、知恵あったほうがキラキラできるよね

私の好きな落語の演目に三枚起請ってのがあります。 以下、あらすじなので、知ってる人はスルーで。 古典落語の廓話なのですが、ざっくりあらすじを説明しますと、起請文という誓約書があって遊女が客と「引退したら結婚する」という起請文を交わすのが流行…

承認欲求の話

この間、ちょっとした縁でコスプレ活動をしてる人と話した。写真集を出すというので、「売れるといいですね」と言ったら「売れなくてもいいんですよ。承認欲求を満たしたいだけなので」と言っていた。「なるほど」と感心した。承認欲求を満たすついでにお金…

じゆうのはなし

立ち上がれJKという言葉を見た。膝を折った女子高生が、必死に戦おうとするイメージが思いつく。でも、ふと不思議に思う。私は女子高校生ではなかったが、私が高校生のとき、同級生の女性はそんなに弱かっただろうか?女子高校生なら痴漢されて当たり前のか…

ころす

私は闘争が怖いです。私の欲求と誰かの欲求がぶつかり、キナ臭さが漂ってくると私は体が強張り思考が鈍くなってしまいます。そして結局は相手が望むことを勝手に推察して、その通りに行動してしまいます。 かつて私は粗野な子供でした。いわゆる問題児で、親…

人の意見で好きなものが変わるってことと、好きの度合いは無関係です。

『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』(1/2)割と実話マンガ pic.twitter.com/3vf1UJhaHe — みこと/micorun (@micorun) 2016年3月1日 この漫画にたいして、「他人に批判されて嫌いになるのは本当に好きではない」みたいなコメントがついてて、いやいや…

悪なき世界

体罰を苦に自殺した人に「私の子供のころはもっと厳しかった」という人がいる。いじめを苦に自殺した人に「なぜ親や友人に相談しなかったのか」という人がいる。レイプされた人に「なぜもっと身の安全を考えなかったのか」という人がいる。 それらの発言をす…

FFFに行ってきた

これに行ってきました。 http://firstfloorfestival.info/ rastor-notonというテクノのレーベルがあって、そこのアーティストが来日してライブアクトしたのですけれど、顔ぶれがハンパなくて、行く前からテンションが徹夜明けみたいになっていました。 開場…

パワーゲームのお誘い

最近、色んなことがあってパワーゲームの場に着いています。私は自己肯定感が低いのでパワーゲームになると相手に会わせてしまう性質があるのですが、もうちょっと戦えるようになりたいと思っています。 悩んでいて相談をしてみると、私にもパワーがあって、…

エピソード記憶とコンプレックス

容姿コンプレックスについての記事を読んで、考えたことをまとめます。私はたぶん容姿コンプレックスはなくて、そりゃあ目の前に神様が表れて「マット・ボマーみたいな顔にしてやるけど、どうする?」って聞かれたらすごく悩みますけど、でも、顔が変わった…

こんにちは。承認モンスター

中学の頃の教師に「お前はお立ちバカだ」と言われたことがあります。私は意味が分からなかったのでたずねたところ、「目立とうとしてお立ち台に乗せられて踊ることだ」と言われました。たぶんジュリアナのことを言ってたのでしょうが、中学生にバブル文化な…

アニメーター見本市感想ーシーズン2−

roadsidefuse.hatenablog.com 前回の続き。 13.kanon 早口でなんだか小難しいことをひたすら言ってます。押井守の「御先祖様万々歳!」に近い印象です。あれよりもはっちゃけていますが。クリエイターへのメタ発言とか暗喩とかあります。合わない人は合わない…

アニメーター見本市感想ーシーズン1−

アニメーター見本市というドワンゴとスタジオカラーが中心となった企画があります。毎回どこからか監督を見つけてきて、7分前後のショートアニメを作ってもらうという内容です。題字が宮崎駿です。実は1月31日まで無料公開中なので暇な人は見るといいと思う…

アイドルがよくわからない

美醜がよくわからないという記事を前に書いたのですが、それと繋がっている話です。 私はアイドルがよくわからないまま、今まで過ごしてきました。私が名前を言えるアイドルはツジノゾミとカゴアイです。漢字が分からないのでカタカナで書きました。 あとそ…

穴だらけのコーヒーフィルター

最近、SMAPが謝罪したという話題がタイムラインに流れてて、普段はあまりツイッターを見ないし、トレンドもニューヨークにしてる私でも、さすがに情報が入ってきました。トレンドをニューヨークにすると楽しいですよ。だいたい、NBAかNFLかテレビ番組の話し…

雪ゆきて、寒波

今日は雪が降った。東京に雪が降ると、交通網がいとも簡単に麻痺してしまう。私は麻痺耐性が高いので運良く逃れたが、それでも到着が少し遅れた。会社に着くとフロアの5分の1程度しか埋まっていない。まるで遅くまで残業したような日の光景に思えて、時間の…

芸大美大の話

タイムラインで「子供が芸大美大に行きたいと言ったら止めるべきじゃない」というのが流れてきたので思ったことを書きます。 まず芸術や美術の価値とマネーは別で、本能に訴えかける需要でない限りはマネタイズが必要で、マネタイズの才能とアートの才能は別…

生活のパイを分ける

生活環境が変わるので、それについて考えている。 仕事が忙しくてほとんど自分のことが出来ていないけれど、空き時間はたいていそのことについて考えている。 支出が増えることになるので、いったん収支を見直したい。といっても収入は簡単には増やせないの…

因果の穴を穿つ

日頃の言動を鑑みるに、私は発達障害なのかもしれないけれど、いまのところは診断しようと思っていない。理由は胸の内に止めておきたいことなので、ここでは書かない。 発達障害の診断名に限らず、世の中にはさまざまな状態があって、その状態を表す言葉があ…

距離感ドライブ

帰省しています。今日は一日中ドライブをしていました。ついでに妹から頼まれて洗車もしました。一年で2,3回しか乗らない車の洗車をなぜやっているのだろう、と疑問に思いながら雑巾で車体をていねいに拭いていました。車を借りている身なのでそれぐらいはし…

人から5分だけ奪う時間泥棒になりたい

小さいころ、時間ドロボウが怖かった。モモの時間どろぼうも怖かったし、それをモチーフにした絵本もあってそれも怖かった。でも、むさぼるように何度も読んだ。 私はシーケンスが怖かったのだろう。朝が来て夜が来て、覚醒が来て眠りが来て、生が来て死が来…

クリスマスは楽しい

クリスマスは楽しいです。なぜなら人の欲求が見れるからです。私は計画的に楽しむということが苦手で、例えばなにか記念日に向けて計画を立案したとして、その考えている段階はとても楽しいのですが、当日に最悪の気分になったり、考えが変わって行きたくな…

自他の区別がついていない

自他の区別がついていないことは何度か自覚しているのだけれど、それからどう脱却すればいいのか分からない。 私は人を嫌いになったり怒ったりできない。 それは相手や自分の現状とそこから延びる様々な可能性について考えてしまうからだ。怒りや嫌悪のよう…

ラーメン食べた

私は食べ物への執着が薄いです。私は偏食ではないのですが、毎日同じメニューを食べたりします。理由は考えるのが面倒だからです。私はゆるい糖質制限をしているので食べるメニューの幅も少ないので、よけいに考えなくなったのだと思います。適当に買ってき…

自分の立場に気付くこと

私は自分の立場に無頓着です。自分が他者からどのように見られていて、どのように判断されているのかがわかりません。それは、誰かと人間関係を結ぼうとするならば、とても罪深いことなのだと知りました。自分や相手の状況や心情を100%の精度で推し量ること…

集中について書きたい

私は過集中を持っています。これが発揮されると三日ぐらい寝ないでゲームを作ってしまったりします。でも、そこまでの過集中はもうすっかりなくなって、一番直近でも三分ゲーコンテストのときに発揮されたきりです。 過集中は良い面もいくつかありますが、ほ…

鍋底にほっこり

記事を書いたんだけどくらーくなってきちゃったので消した。テヘペロ。でも、消してよかったと思ってる。 暗い気持ちというのは書ききってしまうと、体外に毒を吐き出しきったような感覚になってスッキリしてしまうことがある。そうすることで、精神のバラン…

旧三級品タバコが値上げするんだってさ

旧三級品タバコが値上げをするということを知りました。だいぶ前から決まっていたことなのですが、紙巻タバコを吸わなくなってから久しいのでアンテナ感度がゼロで今まで知りませんでした。タバコと全く縁がない人に説明しますと、今の紙巻タバコは大体450円…

何も書いてなかったわけじゃないんです

ご無沙汰しております。ヒューズです。元気です。っていうかブログって別に毎日書くものでもないみたいだし、しご日休んだぐらいでご無沙汰ってワケでもないか。いや私が普段読んでるブログはだいたい毎日更新だから、常識がそっちに引っ張られていました。…

まとまらない感じで書きました。

今日は仕事中に1年目の人にけっこうな量の質問をされて、それにテキパキと答えていました。人になにかを質問されて、解答を理解してもらえるように努力するのって、けっこう大変なことなのですが、それでも「解答を理解させる」ってゴールがあるから普段の…

マウスポインタが見つからないのです。

今現在、画面からマウスポインタが消えています。画面上でハイライトされるボタンなんかを頼りに操作しています。面倒なのですが起動し直すほどの気力はないです。 今日は、きのうが奇跡的に楽し過ぎて、体力と精神力を使い果たしたのでほとんど寝ていました…

マイノリティへの「理解」を表明する必要性について

テレビをつけたら民放でポリアモリーについて取り上げられていて、それをコメンテーターが「理解できる」「理解できない」って札を上げるシーンがあった。視聴率のためにショー的に映える場面を入れたのだろう。 テレビに限らないのだけれど、マイノリティー…

女性の服にはポケットがない

映画「マイ・インターン」でロバート・デニーロが「ハンカチは女性に貸すためにある」と言ってて、そういうのさらっと発言してサマになるのは、あなたとリチャード・ギアぐらいだろうと思いながら見ていました。 男性が女性にハンカチを貸すって情緒的な意味…

色々と偏差値が低い

今日は料理するのが面倒だったのですが、無性にチャーハンが食べたくなり、しかし減量中なので米は食べたくないから、鶏肉と卵をウェイパーでいためたあとに納豆を入れて食べました。だいたいチャーハン。美味しかったです。でもこの美味しいは普通の人にと…